代表挨拶

 

1969年弊社の創業者佐々木東洋児が自社で困っていることは同じ業界のお客様も困っているはず、そんな「お困りごと」を創意工夫と技術力で解決するという基本コンセプトを基に時代に即した製品を提供させていただいてまいりました。

厳しい競争社会の中で差別化を図るには新しいアイデアが不可欠ですが、そのアイデアを実現できるかどうかが最大の焦点となります。自社製品におきましては市販品を除いては実に95%を超す内製率をもってモノづくりの最上流である設計開発・材料調達から組立・出荷までという真の一貫製造工場としての設備を確保しております。そして経験豊富なスタッフとご注文をいただきました国内外のお客様のご協力をいただきながら共に開発を進め高精度・高耐久性・品質が保証された部品をタイムリーに提供することが可能となっております。

お客様の「お困りごと」を考えて製作する過程でお客様と弊社の社員との密なお打ち合わせを通じて、お客様には安心していただけ、ご導入後には業績が向上し、弊社としても知識・技能がさらに磨かれ、各部署での目標・計画が達成できるといった効果を繰り返しWin-Winの関係で共栄しながら発展をし、ひいてはものづくりの業界、そして日本の産業界が安定して発展していくことを目指します。

そのためにもお客様第一主義を唱え、技能・技術をさらに磨き、全社員が安心、信頼して働ける環境を整え、厳しいけれどもワクワクして働ける企業を目指しみなさまのお役にたつ企業であり続けるよう努めてまいります。

 

ページトップ